金地金ご売却に対するお知らせ

マイナンバー制度に関するお知らせ

2016年1月より、マイナンバー制度導入に伴い、200万円を超えたお客様への支払金額の場合、お客様のマイナンバーを記載した支払調書を税務署に提出する事が義務付けられました。 これに伴い2016年1月より、200万円を超えるご売却の際は、お客様のマイナンバーをご提示いただきます。

(ご提示頂いたマイナンバーは、支払調書作成事務にのみ使用させていただきます。)

 

■該当するお取引の際に必要となる書類 

(店頭でのお取引の際は必ず原本をお持ち下さい。)

 

1. 個人番号通知カード(番号確認)+本人確認書類(身元確認)

※本人確認書類:運転免許証、旅券パスポート、住民基本台帳カード、在留カードなど顔写真付きの公的な身分証明書 

 

2. 個人番号カード (番号確認・身元確認)

 

1・2のどちらかでかまいません。

お客様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。 

 


金地金などのご売却に対する「支払調書制度」導入のお知らせ

平成23年度税制改正において、「金地金等の譲渡の対価の支払調書制度」が創設され、金地金等の売却代金が200万円を超える取引については、お客様が地金業者等に対して本人確認書類を提出し、地金業者等がお客様の本人確認をすること、及び地金業者等が税務署へ支払調書を提出することが義務付けられることになりました。

弊社は本制度の導入に伴い、お客様より本人確認書類を予めご提出いただき、2012年1月1日以降、お客様が金地金又はプラチナ地金の売却を希望し、当該売却代金が200万円を超える見込みであると弊社が判断する場合には、お客様より提出いただきました本人確認書類を確認のうえ売却申込みを受付けます。

更に、お客様の氏名、住所、支払金額、売却日等を記載した「支払調書」を弊社にて作成の上、所轄の税務署へ提出いたしますのでご案内申し上げます。

Instagram | facebook | Twitter | YouTube

 

ブランド品,時計,貴金属専門 ブランド・ジャック

思い出いっぱいの大切なモノ。もう使わなくなってしまったモノ。捨てようかと思っているモノ。大切にされてきたモノだからこそ、鑑定士が確かな査定力と買取力で納得のいくお手伝いを致します。査定やご相談は無料。「誠実な対応」と「高価買取」で、お客様にお応え致します。

<取扱> ブランドバッグ・財布・ブランドジュエリー/時計/貴金属・宝石/金券・商品券・ギフト券・新幹線回数券/ブランドアパレル・服・古着・靴/毛皮/ボールペン・万年筆・筆記具/ブランド食器・グラス/香水

営業時間:10:30-19:00

定休日:無休 <年末年始,GW,お盆,臨時休業あり>

会社概要 | お問合わせ | よくあるご質問 | iタウンページ | おいくら